マレー人と国際結婚

愛情とお金の好循環!旅行も仲良く皆で一緒!マレー系マレーシア人の家族観

皆様、こんにちは。 私の夫ハムザはマレーシア生まれのマレー系マレーシア人。そんなマレー系の夫と国際結婚をしてマレーシアで暮らし始め、文化の違いから起こる面白いハプニングは日常茶飯事なのですが、特に印象的なのが義家族との時間の過ごし方や接し方…

マレーシアの家からほとんど出ていない2020年を振り返って

皆様、こんにちは。 今日は12月29日、2020年もあと3日で終わりです。皆様、2020年は本当にお疲れさまでした。そして大変お世話になり、本当にありがとうございました。どうぞ良い新年をお迎えください。そして2021年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げ…

マレー系マレーシア人男性の成り行きまかせなポジティブ思考について

皆様、こんにちは。 今日は、たまに聞かれる「マレーシア人との恋愛」について。 ご存知の通り、私の夫ハムザはマレー系マレーシア人。イスラム教徒です。彼は生まれてから20歳で留学のために日本に来るまでの20年間はずっとマレーシアの田舎で暮らしていま…

年に一度の家族大集合イベント!マレー系マレーシア人の「ファミリー ディ」とは?

皆様、こんにちは。 一年前の2019年12月。ハムザの家族達が一同に会して二泊三日を共に過ごすイベント「ファミリー ディ」で、Selangor州(スランゴル州)のSekinchan(セキンチャン)という田園地帯に滞在をしました。 【家族が大切!マレーシアの「ファミ…

Selamat Hari Raya Aidilfitri.

皆様、こんにちは。 Selamat Hari Raya Aidilfitri. ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、マレーシアで初めて過ごしたラマダン月が終わりを迎え、これまたマレーシアで初めてのハリラヤを過ごしました。 ハリラヤについてはもちろんマレーシアと出会って…

初めてマレーシアで過ごすラマダン月を終えて

皆様、こんにちは。 2019年4月にマレーシアに引っ越しをしてから3週間ほどで、ラマダン月となりました。イスラムに改宗をしてから4度目のラマダン月、そしてハムザと結婚をしてからは初めて一緒に過ごすラマダン月でした。 東京で断食をした過去3回は、仕事…

マレーシア暮らしがいよいよスタート!

皆様、こんにちは。 2019年4月、ハムザと私のマレーシア暮らしがスタートしました。1年半勤めていた会社を3月で退職し、部屋を引き払うために時間を費やし…た感じでもなく、3月は台湾に行ったり、ハムザと関西に行ったりとわりと旅三昧であまり部屋にはいま…

ランカウイの自然に囲まれた素敵なレストラン「Rimba at Ambong Pool Villas」

皆様、こんにちは。 新婚旅行&誕生日プレゼントで訪れたLangkawi(ランカウイ)。滞在2日目は朝からアイランドホッピングに行ってきました。早起きをして午前中のみのツアーに参加。ハムザが申し込んだので、オールマレー人なツアーで新鮮でした笑。(遠い…

暑いマレーシアで、真っ赤な民族衣装を着てマレー系の結婚式

皆様、こんにちは。 2018年11月24日、マレーシアで結婚式を行いました。 マレーシアのマレー系の結婚式は、新郎新婦それぞれの実家もしくはその土地のどこか会場にて行います。最近は二カ所でそれぞれ式を行うことは無駄、という考え方もあったりして一回で…

ヌグリ スンビラン州の町スレンバン(セレンバン)でインドを楽しむ

ハムザとニカー(イスラム婚姻誓約式)をした2カ月後、義実家に帰りつつマレーシアを訪れました。結婚してから初めて夫婦で過ごすマレーシアということで、久しぶりに会えるこの日をとても楽しみにしていました。 義実家に滞在しましたが、空港から義実家に…

マレー系マレーシア人男性との国際結婚手続き【3】

前回記事に続き、マレー系マレーシア人男性と結婚手続きについての記録です。 無事、在東京・マレーシア大使館で婚姻要件具備証明書が発行されましたので、これでハムザが用意すべき書類が全て揃い、日本での婚姻届を提出できる書類用意が完了しました。 mal…

イスラム婚姻誓約式「Nikah(ニカー)」を終えて

2018年8月5日、代々木上原にあるモスク「Tokyo Camii(東京ジャーミイ)」にて、ハムザと私はイスラムの婚姻誓約式「Nikah(ニカー)」を執り行いました。 これをもって私達は正式に夫婦となりました。 日本で生まれた育った方が、自身の結婚でイスラムの婚…

マレー系マレーシア人男性との国際結婚手続き【2】

前回記事に続き、マレー系マレーシア人男性と結婚手続きについての記録です。 malaysiacinta.net 日本のモスクでニカー(イスラム婚姻誓約式)を行うためには日本の法律に則った婚姻手続きを完了し、役所が発行する婚姻届受理証明書をモスクに持参しなくては…

マレー系マレーシア人男性との国際結婚手続き【1】

どこの国の人と結婚をしても大変と言われる、国際結婚の手続き。私の夫はマレーシア国籍の「マレー系マレーシア人」ですので、そのマレー系マレーシア人男性との結婚手続きについて記録しておきます。手続きは色々あるため、記事は全3記事としています。順を…

和歌山の高野山を訪ねた旅

皆様、こんにちは。 2017年8月、何年ぶりか思い出せないくらい久しぶりの国内旅に出かけました。行き先は、和歌山県。 西日本にはほとんど行ったことない私が、なぜ和歌山かというと。ハムザは大学・大学院の留学時代を和歌山で過ごし、日本での故郷というほ…

結婚することになりました。ということで、弱い自分ならではの決意報告

Assalamualaikum 2007年6月からマレーシアのことを書き始めたこちらのブログ。ここを介して色々な方と友達になり、大切な出会いが生まれた場所でもあります。SNSが主流の時代で、一方的な発信となりがちなブログからは距離を置き始める人も多い中、私はやは…

ペラ州の田舎町スンカイでマレー系の結婚式に参加

2016年5月、Perak州(ペラ州)のSungkai(スンカイ)という田舎町に滞在中、村で結婚式があり友人ファミリーとともに参加をしてきました。 マレー系の結婚式!楽しみすぎる!結婚には一切興味がない私ですが、マレーシアの、特にマレー系マレーシア人の結婚…