芝公園に新たなマレーシアスポット登場!その名も「Penang Restaurant」

皆様、こんにちは。

 

先日新しいマレーシアレストランを見つけまして、早速行ってきましたのでご紹介します。

 

 

【マレーシア好きなら目が釘付けな看板に輝く店名】

 

その名も「Penang Restaurant」!なーんて良い響きでしょう。場所は芝公園駅から徒歩5分。実は前職のオフィスから徒歩圏でした。なんで転職した途端にできるのかなあ、とちょっとショックでしたけど(笑)。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210314091531j:plain

 

かわいらしい看板。そして分かる人には分かる国旗が小さく。かわいいです。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210314091552j:plain

 

www.penang-restaurant.com

 


ペナン島出身の華系ファミリーが営む小さなお店】

 

中に入ってみると、小じんまりとした空間で可愛らしいお店です。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210314092138j:plain

 

少しお話をしてみたら、ペナン島ご出身の華系ファミリーで経営しているとのこと。お父さんとお母さんが厨房にいらっしゃり、息子さんがサービスを担当という連携プレーです。皆さんニコニコと挨拶をしてくださり、とっても和める雰囲気です。メニューも手作り感満載です!

 

f:id:malaysia_cinta78:20210314092213j:plain

 

【マレーシアの定番料理が楽しめる!】

 

2012年2月にオープンしたばかりで、メニューは代表的なマレーシアのお料理を用意しています。まだ肉骨茶(バクテー)はありませんが、Nasi Lemak(ナシ ルマッ)やSatay(サテー)、Char Kway Teow(チャー クイティアオ)など、マレーシアの味が恋しい人にとっては食いつき度満点のラインナップでした。

 

何を食べようか散々迷い、一人だからそんなにあれもこれもは食べられないしなあと厳選に厳選を重ね、Sambal Udang(サンバル ウダン)とチャー クイティアオをいただきました。…エビずくしですが、大のエビ好きなもので…(笑)。厨房からはだんだんと良い香りがし始め、鍋にSambal(サンバル)を投入したなっ!という瞬間、店内はもうマレーシア臭となりました!

 

f:id:malaysia_cinta78:20210314092910j:plain

 

ぷりぷりなエビがたっぷり、辛さも結構イイ感じの辛さでした。           

 

f:id:malaysia_cinta78:20210314092925j:plain


チャー クイティアオはもちっとした麺の食感と卵とエビの絡まり具合がとても美味しかった!マレーシアの味でした。

 

【今後のメニュー充実に期待!】

 

ドリンクメニューは、ビールはタイガービールがあるものの、ソフトドリンクは普通の烏龍茶などのみでしたので、ぜひ、マレーシアの特徴あるドリンク、Teh Tariki(テ タリッ)とかKopi(コピ)とかあると嬉しいなあ。今後に期待です!

 

他のメニューも食べてみたいし、ナシ ルマッも食べたいし。また近々行ってしまいそうです。ちょっとずつ、日本でのマレーシアの認知度が上がってるような気がする今日この頃です。

 

【2021年3月追記】

その後このPenang Restaurantは、日本のマレーシア料理店ではここでしか食べられないAsam Laksa(アッサムラクサ)(Penang Laksa(ペナンラクサ))をメニューに導入したり、月に一度のイベントとしてペナン島の名物料理と言えるNasi Kandar(ナシ カンダー)を楽しめる「ナシ カンダ― Night」を開催するなど、日本在住のマレーシア人、そして日本在住のマレーシア好き達から愛されるお店となっています。

 

malaysiacinta.net

 

malaysiacinta.net