マレーシアで一度は食べたい真っ赤なスープカレーAsam Pedas(アッサム プダス)

皆様、こんにちは。

 

マレーシアは美味しいものが山ほどありますが、今日はマレーシアで食べられる料理の中で一番好き!と言ってもいい料理をご紹介します。

 

 

【真っ赤で酸っぱ辛いスープカレー!アッサム プダスが美味しい!】


私が一番大好きと言っても過言ではない料理。それはAsam Pedas(アッサム プダス)です。マレー系の料理で、こんな真っ赤なスープカレーのような料理です。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201219145636j:plain

 

【ムラカ州とジョホール州に行ったら絶対食べたい海沿いのマレー系郷土料理】

 

酸味(アッサム)と辛み(プダス)がミックスしたスープで新鮮な魚介を煮込んだ、さらさらとしたカレーのような料理。スープとお魚を白いご飯の上にかけて混ぜながらいただくのが食べ方のスタイル。野菜や塩たまごと一緒に食べると最高に美味しいのです。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201219154001j:plain

 

【ムラカ州とジョホール州の海沿いの贅沢料理】

 

このアッサム プダス、マレーシアでも特にMelaka州(ムラカ州)とJohor州(ジョホール州)の海沿いを中心に食べられることの多いマレーシア料理です。

 

crea.bunshun.jp

 

主にマレー系マレーシア人達が好む料理ですので、マレー系のお店で提供されています。もちろんこの二つの州以外でも提供をしているお店はありますが、やはり本場で食べるような美味しさはあまり期待できません。お魚の新鮮度も味の重要なポイントになりますので、ぜひぜひムラカ州やジョホール州を訪れた際に食べておきたいマレーシア料理です。

 

【観光で訪れやすい店。マラッカタウンのアッサム プダス専門店はこちら】

 

と、いくら文章で説明しても100%の美味しさは伝わらないと思うので、マラッカ在住のマレー人友人が撮影・編集してくれたマラッカタウンの中心にあるアッサム プダス専門店「ASAM PEDAS JR」の様子をご覧ください!

 

アッサム プダスを煮込んでいる様子や、マレー系のお客さんたちで賑わう店内の様子が楽しめます。この動画を観ると、絶対にマラッカに行ってアッサム プダスを食べたくなります!

 

youtu.be

 

 

【夜ご飯だけじゃない!朝ご飯や昼ご飯にも登場するアッサム プダス】

 

ムラカ州の人達はこのアッサム プダスが本当に好きなようで、昼間にNasi Campur(ナシ チャンプル)のお店に行くとカレーや惣菜と並んで必ずこのアッサム プダスもあるのです。

 

malaysiacinta.net

 

この酸味と辛味が混ざったなんとも言えない味が大好きな私としてはすごく嬉しいです。

 

また、朝ご飯にRoti Canai(ロティ チャナイ)やLempeng(レンペン)を食べに行っても、付け合せがカレーではなくこのアッサムプダスが出てくるお店が多いのも、ムラカ州やジョホール州の特徴です。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201219155425j:plain

 

先日の旅で朝ご飯に寄ったお店でレンペンを食べたら、やはりアッサム プダスがついてきました。スープをひと口食べてみたら、ものすごく美味しいのです!私だけがそう思ってるのかと思ったら、一緒に食べたムラカ州出身のマレー人も「美味しい!」と言っていたので、ここのアッサム プダスは美味しいのだなと確信。

 

 

あまりに美味しかったから、お鍋に入っているアッサムペダスを撮らせてもらいました。お店のおじさん、アッサム プダスに真剣に見入る日本人の私を珍しがって、蓋を開けてくれたり、説明してくれたりしてすごく良い方でした。ありがとうございます!

 

【最後に】

 

一日を通して、何かしらの形で食事に登場すると言っても良い郷土料理アッサム プダス。辛いのでは?と敬遠してしまってる方も実は多いと思いますが、食べてみると辛いだけではなく味わい深い美味しさ、そしてお魚の新鮮さも味わうことができます。

 

マラッカ観光の際に、ぜひ一度食べてみてください。