大きな木の下でAsam Pedas(アッサム プダス)がいただけるマレー系の店

マレーシアは一年を通して真夏の気候の国。寒いということはまずありませんので、オープンエアのお店がたくさんあります。

 

飲食店も例外ではなく、都会・田舎を問わずドアが全くなくてオープンな場所にテーブルとイスがあるお店がたくさんあります。私はこういうお店でご飯を食べるのが大好きです。特にマレーシアのローカルフードを食べるならこういうお店で食べるのが一番美味しいと思っています。そう、こんな感じのお店。



ここは、2015年にハムザが連れて行ってくれた、空港とマラッカタウンの間辺りの海沿いにあるマレー系のナシ チャンプルがいただける「Warung Norjan Aunty M」というお店でした。

 

 

ナシ チャンプルが大好きな私なのですが、この辺りのお店では、Melaka州(ムラカ州)とJohor州(ジョホール州)でよく食べられているAsam Pedas(アッサム プダス)がナシ チャンプルにも登場するのです!

 

malaysiacinta.net

 

「アッサム プダス食べたいな」と言っていたら、連れてきてくれたのがこのお店。お店の外観を見てテンションが上がり、おかずもあれこれ乗せて、もちろんアッサム プダスも乗せました!単体で食べるのも美味しいですが、こうやって他のおかずと混ぜて食べる赤いお魚(笑)はとても美味しいです。


 

屋根のあるテーブル席もありますが、この日座ったのは大きな木の下の席。これ、私にとっては特等席です!風が流れてとても気持ち良くていい時間でした。ご飯を食べている横では鶏さんが引っ切り無しに行き来をしていました。のどかです。

 



 

オシャレとか程遠い雰囲気なお店ですが、こういうマレーシアらしい場所が私は大好きです。

お隣の席では可愛いネコちゃんが男ランチに混ざっていました。何かもらえたかな。