台湾・高雄の美しく立派なモスク「高雄清真寺(Kaohsiung Mosque)」

皆様、こんにちは。

 

2018年8月、久しぶりに台湾の台南と高雄を訪れました。高雄に滞在するのは久しぶりで、以前から行きたいと思っていた高雄のモスクを訪問してきました。

 

 

【台湾・高雄にある大きく立派なモスク「高雄清真寺(Kaohsiung Mosque)」】

 

台湾には主要都市それぞれに大きなモスクがあり、台北でも昔、素敵なモスクを訪ねていました。

 

malaysiacinta.net

 

高雄を訪れる前に調べていたら、大きくて立派なモスク「高雄清真寺(Kaohsiung Mosque)」があると知り、ぜひ行きたいと思っていたのです。

 

【住宅地の中にありながら電車でのアクセスも抜群!】

 

滞在をしていた高雄車站駅から電車を乗り継ぎ、衛武営站で下車して歩くこと5分ちょっと。青空の下、大きなモスクが現れました。

 



 

周りは団地のような住宅街でとても静かです。時折お祈りのためにモスクに入っていく人がいたり、車やバイクで通っていく人がいる程度でのどかな環境でした。

 

【大切に使われていることが伝わってくるモスク内部】

 

女性の礼拝所は三階となり、小さいですがエレベーターも設置されています。お年寄りの方や足腰の悪い方が三階まで階段で昇るのは大変ですからね。

 

女性の礼拝所に入ると二~三人礼拝をしている方がいましたが、私が礼拝をしている間に終わられてしまい、礼拝後しばらくは一人の空間となりました。

 

 

台北のモスクもそうでしたが、大切にメンテナンスをしながら使われている感じの空間で、とても良い礼拝所でした。

 

【男性用の礼拝所はトルコ石カラーの絨毯が美しい】

 

一つ下のフロアは男性の礼拝所です。私が訪れた時はおじさまが何人かいらしてクルアーン詠みや礼拝をしていましたが、そのうちどなたもいなくなりましたので、ちょっとお邪魔して写真を撮らせてもらいました。

 

 

女性の礼拝所とは違うトルコ石カラーの絨毯でした。いつも思うけれど、モスクの中のカラーが本当に好きです。モスクごとにそれぞれ特徴もあるのだけれど、総じて皆美しくて、心が洗われるし落ち着く空間です。

 

【最後に】

 

このモスクはマレーシアの大きなモスクのように観光客や異教徒の見学を受け入れているわけではありませんが、もし見学をしたい場合は礼拝の時間を避け、服装のルールなどを守っていれば入場ができるかと思います。

 

その際は入口付近にいるモスクの方などに声をかけ、中に入る許可をいただいた上でマナーを守って過ごすことを心がけましょう。