ランカウイ空港近くの小さな町パダン マシラッ

皆様、こんにちは。

 

2018年の年末はLangkawi(ランカウイ)に行ってきました。新婚旅行と、そして誕生日プレゼントの旅行です!



友達から、「新婚旅行はどこに行くの?ハムザさんはどこか違う国が楽しいんじゃないの?たとえばオーロラを見に行くとかさ!」とか言われたんですが…、いやー私マレーシア以外思いつかないし、オーロラとか全然興味ない。マレーシアしか見てこなかった私の人生…笑。強いて言えば、台湾なら行きたいな~と思ったけど(まだ二人で行ったことないし)、でもやっぱり私はマレーシアがいいよね。私が私のままでいられる場所だから。

私もハムザもランカウイはなんと15年以上ぶり!ランカウイはマレーシアに通い始めた最初の頃はよく行っていたんです。情報が多いペナンやマラッカは、マレーシアを知り始めるとみんなよく行きますよね?私も例外ではなく。そして、ペナンから行きやすい場所として、当時はランカウイも何度か行ってました。まだAirAsiaが就航して間もないくらいの時だったから、国内移動を飛行機なんてまだまだ贅沢な発想で、バックパッカーはバスと船が主流でした。当時もペナンからフェリーに乗ってランカウイに行ったのでした。



今回はKLIA2からAirAsiaでひとっ飛び~。朝一番のフライトで…、ランカウイには朝7時半くらいに着いてました。はやっ!!

レンタカーを借りる10時まで時間があったので、空港からお散歩をしながら近くの町Padang Matsirat(パダン マシラッ)をぶらぶらしました。

 

 

食堂以外、さして何もない感じですごく良い…。





早起きして(3時起きでしたから…)お腹も空いたし眠いので朝ご飯ということで、ナシ ルマッやクエがあるお店に入りました。入ったお店はこの辺り。

 

 

ロティ・チャナイやナシルマッなどのお店がいくつか並んでいました。

後ろのテーブルにはサロンを巻いたマレーのおじさん達が輪になってテーブル囲んでテ タレ飲みながら朝の会議をしていて(ただのおしゃべり)、ああマレーシア好き~と思いながら幸せでした。可愛いネコちゃんもいて、写真撮りまくりました。

 

ランカウイの空港近くで時間をつぶすなら、パダン マシラッ散策がオススメです。観光スポットはありませんが、ローカルフードは絶対に美味しそうだし、マレー系の人達の長閑な暮らしを垣間見ることができますよ。