KLで「KRIM GAMAT(ナマコクリーム)」を買いたいなら国立モスクへ行こう

皆様、こんにちは。
 
マレーシアのお土産として女性に人気のナマコクリーム。
 

f:id:malaysia_cinta78:20201203165419j:plain

 

2016年にそのナマコクリームについての記事を書いていますが、以来常に一定数のPV数があります。

 

【ナマコクリームの在庫が豊富なマラッカのバスターミナル「Melaka Sentral(ムラカセントラル)」】

 

記事を読んでいただければ分かりますが、記事内ではこのナマコクリームを購入できる場所としてMelaka州(ムラカ州)のバスターミナル「Melaka Sentral(ムラカ セントラル)」の中に立ち並んでいるマレー系のローカル薬局について記載しています。

 

直近では2019年10月にも訪れましたが、潤沢に在庫がありましたので今でも問題なく購入はできると思います。

 

 

そして最近、KLの観光地とも言える場所でもこのナマコクリームを購入できることが分かりましたのでご紹介します。

 

【KLの国立モスクでナマコクリームが買える!】

 
KLの中心地にあるモスク「Masjid Negara(マスジッド ヌガラ)」です。
 

f:id:malaysia_cinta78:20201203165546j:plain

 

最寄り駅は、LRTのPasar Seni(パサール スニ)駅。連絡橋を渡って高速をまたぎ、徒歩8分程度で到着する国立モスクです。

 

 
このモスクは、観光客や非イスラム教徒の方にモスク内の公開を行っています。礼拝時間以外の入場、礼拝所への入場は不可ですが、その手前までは入ることができ写真撮影も許可されています。
 

f:id:malaysia_cinta78:20201203165703j:plain

 
礼拝所入口から望む礼拝場内です。ステンドグラスがあしらわれていて、とても美しいです。礼拝時間を問わず礼拝に訪れている人もいますので、タイミングが合えば礼拝の様子を後ろから見ることもできます。(礼拝中なので、静かに見学をしましょう。)
 
【礼拝所入口前に広がるワゴン販売に注目!】
 
礼拝所入口はこのような感じなのですが、この入口から左側方向に振り返ると、少し離れた所にイスラムの女性が髪を隠すスカーフやハラール食品、そして化粧品を売っているワゴンが3~4個並んでいる風景が目に入ります。
 
 
一番遠い場所に位置する(礼拝場から最も距離がある)ワゴンに、イスラム女性用のスキンケア用品を売っているお店があります。そのお店になんとこのナマコクリームが売られています。
 
 
ずっと動かない商品で消費期限がギリギリだったら嫌だな…とも思いお店の女性に声をかけて商品を見せてもらいましたが、きちんとかなり先の有効期限の印字がされていました。価格は一個7RMでした。
 
日本人がマレーシアを観光で訪れた際にお土産として一番買われているタイプのナマコ石鹸やクリームは、同じくパサール スニ駅からすぐのお土産処セントラルマーケットでも売られていますが、マレーシア人達が昔から使用しているタイプのこのナマコクリームはセントラルマーケットでは見かけることは少なくいです。
 
また、KLでマレー系のローカル薬局でも置いていないどころか、「ナマコクリームありますか?」と聞いても「??」という反応が返ってくることもあり…。なぜかKLではなかなか買えないのです。だからと言って、わざわざナマコクリームのために本場ランカウイや、確実に買えるマラッカまで行くのも大変です。
 
このMasjid NegaraであればKLの中心地なので、手軽に購入ができますのでオススメです。