Saya Cinta Malaysia

マレーシアの文化や今昔のマレーシア旅。マレー系夫との国際結婚あれこれ。

MENU

【イベントレポート】JJCBK2023-民族衣装Baju Kurung(バジュ クルン)お買い物プチツアー

皆様、こんにちは。

 

 

昨年となる2022年12月、マレーシアにて民族衣装Baju Kurung(バジュ クルン)お買い物ツアーイベントを初開催しました。

 

その様子はこちらのレポートをご覧ください。

malaysiacinta.net

 

そして、大変好評をいただき今年も開催してしまいました!10代から60代の方までトータルでなんと昨年の倍となる40名もの方にご参加いただき、私自身も大変楽しい時間を過ごせましたのでその様子をレポートします。

 

 

※プライバシー保護のため、参加者の写真には加工をしています。ご了承ください。

 

【今回のイベント開催趣旨】

前回のツアー参加者さんから多く聞かれた、「どういうお店でどんなふうに選べばいいのか分からない」「なんとなくあのエリアに行けば買えることは分かるけど、非イスラム教徒が入っていいか分からない」という声。

 

もっと気軽にバジュ クルンやイスラムの文化を楽しんでほしいと思いながらも、私にとっては当たり前に買って着ているものも普段マレー系の人達と接点がないと分からないこともある、と知ることができた前回でした。

 

そして、この2022年開催以降も時折「お買い物ツアーをまた開催してほしい」という声をいただいていました。バジュ クルンを見たい買いたい、そして着てみたいという方は継続して一定数いらっしゃることが分かり、第二回目となる「JJCBK2023-民族衣装Baju Kurung(バジュ クルン)お買い物プチツアー」の開催に至りました。

 

【JJCBKって何?】

ちなみに、タイトルにある「JJCBK」って何?ということで。

Jalan Jalan Cari Baju Kurung の略。マレー語でJalan Jalan=散歩、Cari=探すの意味となり、「ぶらりバジュ クルン探し」のような意味合いです。

 

マレーシアには「Jalan Jalan Cari Makan」という人気テレビ番組があり、その名も「ぶらりご飯探し」。マレーシア人の間では略してJJCMと呼ばれています。お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、マレーシア人は略したりロゴにするのが大好き!

 

私もせっかくのイベントなので楽しみたいなあということで、略称を作りました!というか、国際結婚友達のあんなさんが発案してくれました。Terima Kasih!あんなさん!

 

そして昨年もこのJJCBKに参加してくれたちーたろうさんが、今回のツアー開催に合わせて、そのロゴも入れた素敵なアイキャッチ画像を作成してくれました。ありがとうございます!

 

ロゴの後に「2023」なんてつけていますが、今後も継続するかは不明です(笑)。でも、毎年開催できたら楽しいですね。あくまで願望ですが。

 

【イベントの内容】

今回のイベントは昨年と同様、約1カ月の開催期間を設けました。参加希望の方に複数日の希望日候補をいただき、こちらでグループ分けと日程確定をさせていただきました。

 

開催内容は下記の通り。

 

  • 期間:2023年10月30日(月)~11月23日(木) の間の、平日及び土日祝
  • 開催回:10回(各回最大4名)
  • 時間:11:00前頃からだいたい3時間半程度(多少前後あり)
  • 参加費:交通費として、お一人様RM20をいただきました。
  • 場所:KLのMasjid Jamekエリアを徒歩で移動・訪問
  • 訪問店:2~5店舗訪問 ※実際の訪問店詳細は記事後半でご紹介します。

 

毎回WhatsAppで日程ごとのグループを作り、事前にある程度参加者さんの要望をインタビュー。事前に伺ったご希望内容を考慮し、訪問するお店は各回変動としました。

 

最大4名までのグループツアーとしていましたが、たった4名でも参加者さん達の個性は色々。欲しい一着もカジュアルからフォーマル、さらっとたくさん見たい方、試着をたくさんしたい方、試着はじっくりしたい方、と色々な方がいらっしゃるので、それを考慮しつつ全員のバランスも考えるという進行にしました。

 

また、嬉しいことに昨年に引き続き二回目のご参加という方が数名いらっしゃったこともあり、同じお店の訪問にならない点も配慮しました。とは言え、同じお店に行っても商品はほぼ入れ替わっているので問題はありませんが。

 

今回、最も多くの店舗を訪問した日は五店舗訪問(プラス一軒ヒジャブショップも訪問)。最も少なかった日は一店舗ごとに1時間半という滞在時間を要し、二店舗で終了という流れに。少人数開催なのでその場で予定変更も可能でした。

 

【初対面同士でも打ち解けられる少人数開催】

昨年と同様、今回も様々なつながりの方にご参加いただきました。TwitterやIGからの参加者さんはもちろん、ブログの読者さんやお友達からの紹介など。私自身含めてすでに知り合いの方が一緒になる回もあれば、当日の集合場所で初めまして!という方も。毎回「今日はどんな方が来るのかな」と少しドキドキしながらも楽しみに待つ、という感じです。

 

初対面同士の参加者さん達も最初はぎこちない方もいらっしゃるのですが、いざお店に入ってバジュ クルンを手に取り、お互い色々話し始めると少しずつ心を開き始めてくれます。1グループにつき最大4名、という決まりを設けてグループ分けをしたことが功を奏し、少人数ゆえ皆さん最後にお別れするまでにはそれなりに打ち解けてくれて良かったです。

 

 

【毎回とても盛り上がった試着タイム】

いざお店に入ってみても最初は勝手が分からなくて、たくさん並ぶバジュ クルンの棚を行ったり来たりするだけ、という方が多いのですが(笑)。こちらから色々声をかけたり試着を奨めてみると、気になる一着、というか数着を手に取って試着室に向かっていくように。笑顔で試着室に向かっていくその様子、皆さんの表情の変化を見ている時間が個人的には一番楽しかったです。

 

そんなわけで、私も皆さんもとても楽しかった試着タイムの様子を一部お届けします。お顔を隠す必要があるため表情までお届けできないのがとても残念ですが、カメラを向けると皆さん笑顔になって、すごく素敵でした!

 

 

そして、ここで掲載している写真はほんの一部です(笑)。

 

 

楽しかった試着タイムの参加者さん達の感想

・他の参加者さんの試着姿がとてもお似合いで可愛らしく、毎回試着室からの登場がとても楽しかった。

・試着写真を見返すと、あれもやっぱり買えば良かったな…と思うものもあり(笑)、着慣れてきたらまた訪れてみたい。

・皆さんの試着姿が素敵で癒やされた。

・見るだけだと派手かなと思ったが、着てみると違和感がなかった。

 

 

ちなみにこの試着タイムの撮影、一番楽しんでいたのは間違いなく私です(笑)。

 

 

【試着はマスト!着てみてつかむ違和感とフィット感】

9割の参加者さんがバジュ クルンを初めて着る、ということで、最初は皆さん試行錯誤。どういうカラーやデザインが自分に似合うのかも全く分からない手探り状態で、たくさんあるバジュ クルンの中からまずは自分が気になったものを試着していきます。

 

 

ところが、いつもの自分はこういうデザインが似合う、好きという視点から選んで着てみたら、何か違うということが多々発生します。普段は好きでよく着るカラーも体を隠す面積が広いからか、着てみるといつもと雰囲気が違うなんてことも。バジュ クルンはデザインや形も無数にあるのですが、やはり普段は着慣れない服ということもあってかどういう形が自分の体型に合うのかも最初はつかめず選びきれない、という方もいらっしゃいました。

 

そんな中、3時間以上に渡って何着も試着をすることでだんだんと分かっていくと同時に、他の参加者さん達の客観的な視点、そして自分で言うのもなんですが長年バジュ クルンを着続けている私がきれいに着られるアドバイスをすることで、徐々に試着姿もフィットしていく様子が印象的でした。

 

 

私自身は30代からバジュ クルンを着始めて、今は50代前半です。年齢とともに体型変化、少しずつ変わる顔のカラーや見た目の変化で、自分自身も好みはあれど選ぶバジュ クルンも少しずつ変わっていることを自覚しています。そういう自分自身の選択の変化も今回は役に立ったと感じています。

 

個人的には、人様の体型について軽くでも言及することには抵抗があります。(私自身も誰かからそのような言及をされることはあまり慣れていませんし) しかしながら、慣れない方にフィットする一着を見つけるにはその方の年齢なども考慮し、「こういう体型の方はこういうデザインがより似合うしきれいに着られます。」とアドバイスとして言及するのもありなのかな、と思い、時折そのようなことはお伝えしました。

 

 

一人でバジュ クルンを見に行っても試着はもちろんできますが、慣れていない初心者さんの場合は誰かと見せ合いながらフィット感やサイズを吟味することは非常に効率的と感じます。

 

 

今回のツアーでは皆さんお互いの試着姿に前向きな意見を出し合い、写真を撮り合って見比べながら楽しそうに、かつ真剣に吟味して過ごされていたことがとても印象的でした。

 

【バジュ クルンを試着した感想】

そんな試着タイムを過ごしてみての、参加者さんからの声をご紹介します。

 

・最初は普段着ないカラフルさや柄に気後れしたけど、試着するうちに気に入る一着に出会えた。

・アイロンも不要で暑くなく、着心地も抜群。

・ロングスカートの足さばきが楽で、バジュ クルンの良さを再確認した。

・ウエストのゴム部分が多く、ゆったり着られてたくさん食べられることも良い。

・いつも黒ばかり着ているが、目が鮮やかさに慣れた。今後マレーシアでは華やかな服を買ってしまいそう。

・バジュ クルンは着物などの和柄に通じる感じがあり、見ていてすごく親近感が湧く。

・(すでに数着の購入経験がある方) バジュ クルン トラディショナルというデザインを選んでいたら、ナオコさんから「上衣のサイドに余裕がある縫製だからいつもよりワンサイズ下を着るといい」とアドバイスいただき、試着したらピッタリ!これまで自分で適当に選んでいたけど、今回良いものに出会えた。

 

実際に着てみると、今まで想像していたものとは違う印象を抱いた方も多かったようです。またたくさん試着する中で、デザインによって着心地も色々という点に気が付く方もいて、やはり自分に合う一着を見つけるためにも試着はマスト、と言えるでしょう。

 

【出会えたその一着は買いましょう!バジュ クルンは一期一会】

一店舗目からどんどん購入に至る方から、行く店舗ごと試着に励みながらも気に入る一着を慎重に探す人。性格はそれぞれで皆さん購入着数も色々ですが、このツアーで初めてのバジュ クルンを購入!という参加者さんがほぼ9割でした。

 

 

JJCBKは購入がマストのツアーではありません。初めてで様子も何も分からないのでとりあえずどんなものがあるのか見てみたいという方も大歓迎で、購入については全て参加者さん達の判断のみ。

 

ただ常々私は言っているのですが、私自身が長く着続けていて思うことは、バジュ クルンとの出会いは一期一会であるということ。

 

数ありすぎるデザイン、カラーの中から好みの一着に出会えてもサイズは売り切れなんてことは日常茶飯事なので、全てが自分にピッタリな一着に出会えた時はできれば買った方がいいですよ、とアドバイスすることにしています。また今度同じようなものに出会えるかな、と思っていてもその後に出会えたことは、私はほぼありません。そして、それを後悔したことも数回あります。予算内の価格であればぜひ買いましょう!と私は声を大にして言いたいです。

 

【参加者さん達のツアーへの感想あれこれ】

10回のツアー全てを終え、参加者さんからいただいた嬉しい感想や気が付いたことなど、その一部をご紹介します。

 

バジュ クルン選び全体について

・一人では選ぶのが難しいので、ポイントを聞きながらお買い物ができて良かった。

・お店選びと的確なアドバイスをいただき、今まで気になっていたことを教えていただけた。次回もぜひ参加したい。

・何が良いのかも分からないところから始まったにも関わらず、試着のたびにナオコさんからのアドバイスや皆さんの後押しいただいたおかげで素敵なバジュ クルンに出会えた。

・試着の際のナオコさんからのアドバイスが的確かつ優しい言葉選びで良かった。

・ワンピース系統の服が好きなので、バジュ クルンは通じるものがあると感じる。これからも定期的に購入したい。

ツアー全般について

・今回のツアーでバジュ クルンへのハードルがかなり下がり、身近になった。

・一人じゃ絶対に買い物できないディープな世界。一人では入りづらいお店にも入れて良かったし、一人で行っていたらあの辺りをフラフラするだけで、何も買えなかったと思う。

・(一店舗に各1時間半滞在したグループの方)一軒目から前のめりに試着する私達を急かすこともなく優しく見守り付き合ってくれて、感謝。

・初めての世界で、自分の中の世界が広がり嬉しい。

・3時間以上試着を繰り返して普通ならクタクタだけど、とても元気をいただいた。

・他の参加者さんと色々おしゃべりしながらお店を回れたのが本当に楽しかった。

・マレーシアのお洋服の文化に触れたり自分の意外な似合う色も知れたり、とても充実の1日だった。

・せっかくの企画してくれたのに気に入る物がなくて1着も買わなかったらどうしよう、と思っていたけど結局4着も購入。買わなかった2着も忘れられないので買いに行こうかな。

マレー系マレーシア人やイスラムの文化への興味について

・色々お話も聞けて異文化理解になり、もっとマレー系の人たちについて知りたくなった。

ヒジャブも欲しくなったので、またお買い物に行きたい。

・マレーシアの文化に触れることができて勉強になった。

・ナオコさんを通してバジュ クルンやマレーシア文化を少し垣間見ることができて、嬉しい。

 

たくさんのお声をいただきありがとうございました。

 

毎回開催後は皆さんとチャットで意見や感想をいただいて翌日以降の回で改善をしたり、励みになることも多々あった1カ月でした。全体としては皆さん楽しいと感じてくれている声が多く、とても嬉しいです。

 

【肩パッドやお洗濯など。素朴な疑問】

初めて着るバジュ クルンということで、質問もいくつかいただきました。

 

■靴とのコーディネートはどうしていますか?

(回答)靴は同系色にすることもありますが、そこまで真剣に考えるほどの決まりはないです。ヒジャブとの組み合わせほどまでは考えないけれど、靴の色だけが浮く感じまではしない、程度です。実際に歩いているマレー系の女性達を見てもらえると分かりますが、サンダルでもパンプスでも合いますし、意外とカジュアルなものでも大丈夫です。例えば白のスニーカーなどでも合ってしまうのでおすすめです。

■肩パッドが必ず入っていますが、取ったらダメですか?

(回答)なぜかは分かりませんが、バジュ クルンには肩パッドが必ず付いています。ちょっと昭和な感じがしますよね(笑)。肩幅が気になる方は、購入後自分で外してしまって問題はありません。簡単に縫い付けられているだけなのですぐに取れますが、間違って縫製の糸まで切らないようにお気をつけください。また、肩パッドを外して着たい場合、試着の際に肩の位置が肩パッドなしでもしっかり合っているかの確認をお忘れなく。肩パッドを外すことで、少しだけ位置が下がりますので要注意です。

■購入したバジュクルンは一度洗濯をしていますか?

(回答)私は購入後、必ず一度洗うようにしています。店頭に出ていた現品の場合はフェイスカバーをしない試着文化のため、目立つ汚れがなくてもファンデーションや汗汚れなどが気になります。また、新品を出してきてくれた場合もマレーシアは虫なども発生しやすい気候のため、やはり一度水を通すようにしています。

■自宅で洗濯はできますか?毎回クリーニングですか?

(回答)ビーズなどの装飾がないデザインのものは、ネットに入れて他の衣類とともに普通に洗濯機で回して洗濯しています。脱水後はハンガーにかけてシワだけ軽く伸ばし、あとはそのまま乾燥させています。乾燥機は避けたほうが無難です。また、レースやビーズ、ラインストーンなど繊細な飾りがついているものは、同じくネットに入れて弱水量&短時間脱水にしていますが、心配な方は手洗いをおすすめします。あとは同じくハンガーにかけて乾燥です。乾燥後にアイロンをかけることはなく、だいたいシワなく乾きます。

 

【ツアー後それぞれの楽しみ方】

JJCBKでは短時間で初心者さんでも買いやすいお店へ案内し、試着をしながら基本的な選び方のポイントを伝授するのみなのですが、皆さんその後ご自身でバジュ クルンを楽しんでいる様子を教えてくれます。

 

私はその後日レポートのメッセージをいただくことが嬉しくて大好きです。あくまで私のツアーはバジュ クルンへの入口としていただき、あとは皆さんがどんどん自分で開拓してくれて、それを着てお出かけしてくれたら嬉しいのです。

 

参加者さん達から後日いただいた、嬉しいメッセージをいくつかご紹介。

・ツアー後によく行く近所のレストランに着て行ったら、お店の子たちが喜んでくれた!

・娘とおそろいで購入をしたので、一緒に着て出かけるのが楽しみ。

・購入したバジュ クルンを着て出かけてみたけど、日本人の私が着ていても誰も変な顔をしないし、むしろ可愛いとほめてくれて良いこと尽くし。

・試着した一着がどうしても頭から離れず、後日バジュ クルンに興味がある!というお友達と一緒に行って購入した。ナオコさんに教えてもらえなかったらこんなに楽しい時間を過ごせなかった。本当に感謝。

・早速バジュ クルンを着て出社したら、普段あまり話さない女の子が「Nice Baju Kurung!」と言ってくれて嬉しい。

・ツアーでたくさんのバジュ クルンを見たので、少し慣れた状態でもう一度お店に行ったら前回と見え方が変わるのではないか?今度行ってみようと思う。

・娘に写真を見せたら今度は一緒に買いに行きたいと言っていたので、近々一緒に行きたい。

・帰ってから着てみて子どもに見せたら、拍手してくれた!

 

などなど たくさんのお声をいただきありがとうございました!

 

【今回の訪問店舗紹介】

最後に、今回のツアーで訪れたお店をご紹介します。

 

今回のお買い物ツアーで訪れたお店は、Masjid Jamekエリアの中でも初心者の方にとっては見やすく、そして試着などの面でも環境が整っているところばかりです。オススメ店として情報を記しますが、慣れてきた方はどんどん他店も突撃してご自分の好みに合うお店をぜひ見つけてみてください。

 

■「Alffaro」

価格帯:RM70~RM170前後

 

リーズナブルにフォーマルからカジュアルまで揃う店で、柄物から無地までデザインや種類も豊富です。G階及び1階(日本の2階)がバジュクルン売り場で両階ともだいたい同じ品ぞろえですが、試着室は1階に多く、そしてお客さんも少なめのためゆっくり見るなら1階がおすすめ。

 

 

サイズは店頭に出ていなくてもスタッフさんに尋ねるとどこかから探し出してきてくれます。ただし、時間がかかります(笑)。

 

 

親子コーデ用の女児用バジュ クルンも可愛いものが豊富です。

 

 

■「COSMIC」

価格帯:RM30~RM250

 

古き良きマレーシアを感じるトラディショナルデザインのものからカジュアルやクバヤスタイル、そしてフォーマルなどの最新のデザインまで、幅広い商品が揃う店。

 

 

まとめ買いすることで低価格になる商品から高価格帯まであり、商品状態も良いものが多いです。店頭にないサイズもスタッフに尋ねるとストック棚から出してくれるので必ず確認をすることをオススメします。

 

 

まとめると一気に安くなりますが、1枚だと割高な商品もあるので要注意です。

 

 

■「First Lady」

価格帯:RM50~RM130前後

 

低価格から中価格まで幅広く揃う店。カジュアルから少しフォーマル寄りにもなるデザイン・素材の種類が多く安価のわりに商品状態も良好です。

 

 

サイズも豊富ですが、人気のものはどんどん標準サイズからなくなってしまい在庫は薄くなります。そして基本的に店頭に出ているサイズが全てとなり、ストックはないことが多いです。

 

 

■「gio FABRICS KL 223」

価格帯:【定価】RM100~RM300前後/【メンバー価格】RM70~RM200前後

 

フォーマル中心のきれいめなデザインが豊富な店。結婚式やハリラヤなどにも対応可能な見栄えの良い商品も多数揃っています。

 

 

定価は少々高めとなるのですが、メンバー登録で適用される高割引率のメンバー価格あり。購入時にレジでスマホから登録し、年会費RM10を支払えば即適用されるので、ぜひ登録を。

 

 

同じ通り(Jalan Tuanku Abdul Rahman)沿いに主に布全般を扱う本店系列店があるので、間違いのないよう訪問してください。

 

 

■「HARISONS」

価格帯:RM100~RM200前後

 

中価格から比較的高価格まで幅広く揃う店。

 

 

コットンや小花柄などトラディショナルなバジュ クルンが豊富で、コットンが多めながらもカジュアルから少しフォーマル寄りにもなるデザインやオーソドックスかつきちんとしたコットンの一着を探すならおすすめです。1階(日本の2階)がバジュクルン売り場。

 

 

標準サイズよりプラスサイズが若干割高。サイズは基本的には店頭に出ているものが全てとなり、ストックはないことが多いです。

 

 

■「JAKEL MALL」

価格帯:RM70(セール品)~RM300前後

 

マレーシア人ならば誰もが知っている有名店。布とそれにまつわる商品を扱い、品質も良いことで知られています。

 

 

比較的高価格帯のため、Hari Raya(ハリ ラヤ)や結婚式など特別な日のための一着を選ぶお店でもありますが、もちろん普段着としても可能な商品も豊富。 

 

 

価格は高め設定が多いですが、セール時期などはお得なRM100以下の商品もかなりたくさん揃います。

 

 

■「JEEL MUSLIMAH」

価格帯:RM80~RM150前後

 

もともとはインドファブリック専門店かつインド系の服ブランドが立ち上げた、ムスリマイスラム教徒の女性)用ブランド。通りを挟んで向かいのビルにはそのインド系の店舗もあります。

 

 

涼しいインド綿で作られたバジュ クルンはとても着やすく、そしてしっかりとした作りなのに価格も安価です。

 

 

実店舗でインド綿素材で作られたバジュ クルンはあまり見かけないため(オンラインサイトなどではたまにあります)、非常に貴重なお店です。

 

 

■「rimbun」

価格帯:RM60~RM150前後

 

古き良きマレーシアを感じる、トラディショナルデザインやクバヤスタイルが多めな店。

 

 

オーソドックスなバジュ クルンを探したい場合におすすめです。

 

 

サイズは基本的に店頭に出ているもののみでサイズのストックはないことが多いです。

 

 

■「CK Rahim」

 

マレーシア全土でチェーン展開するヒジャブ&グッズのショップ。

 

 

流行のスタイルよりも定番スタイルの低価格ヒジャブや関連商品を探すならオススメの店です。

 

 

ヒジャブを巻く際に使用するインナーヒジャブヒジャブピンの種類もとても豊富で安価です。

 

※このMap情報以外にも、このJalan Tuanku Abdul Rahmanエリアに何店舗かあり。

 

【ご協力そして応援いただいた皆様へ】

とても楽しい時間となった、今回の「JJCBK2023-民族衣装Baju Kurung(バジュ クルン)お買い物プチツアー」。開催にあたり様々な形でご協力、そして応援いただいた皆様、そしてご参加いただいた皆様に改めてここでお礼を申し上げます。

 

また、ご参加いただいた方からお借りした写真も掲載させていただきました。ご協力ありがとうございました。

 

また、今回のJJCBKの様子をマレーシアの日本語情報誌「M TOWN」さんに取材していただきました。ツアーの様子、そして初心者の方がバジュ クルンを購入する際のポイントが分かりやすくまとめられた内容となっていますので、ぜひご覧ください。

 

※下記e-bookよりご覧いただけます。

www.mtown.my

 

【最後に】

私にとってはもはや日常着となっている民族衣装バジュ クルンを皆さんと一緒に楽しんだ、1カ月のJJCBK。毎回4時間程度のツアーと言えど、皆さんと全力でお話しをするので帰宅すると身体は結構な疲労感でいっぱいでしたが、心は毎回大満足でした。初めましての方からいつも仲良くしている方まで40名の方ととても楽しい時間を過ごさせていただき、開催して本当に良かったです。

 

 

そして各参加者さん達で作ったチャットグループも、ツアー終了後の今も時折楽しい話題が投稿されるグループもあったり、初対面同士だった皆さんがここマレーシアで新しい友達や世界を作れていることも嬉しいです。

 

 

せっかくこうして知り合えたのですから、また皆さんで素敵なバジュ クルンを着てランチとかも楽しそうですよね。それが実現しそうな時はまたお知らせいたします。

 

最後になりましたがもう一度。ご参加いただいた皆様、そしてサポートいただいた皆様に心よりお礼申し上げます。来年も再びJJCBK2024が開催できたらいいなと願望を持ちつつ、またお会いできる日を楽しみにしています!Jumpa Lagi!