マレーシアで一番有名なNasi Lemak(ナシ ルマッ)と言えば「Village Park Restaurant」

皆様、こんにちは。

 

今やガイドブックには必ず掲載され、マレーシア人はもちろんのこと、マレーシア在住外国人のみならず多くの観光客も知っているNasi Lemak(ナシ ルマッ)の有名店「Village Park Restaurant」。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201215160228j:plain

 

私はあちこちでナシ ルマッを食べ歩いていて、これまでも、特に少し地方や田舎にある美味しいお店をご紹介しています。

 

malaysiacinta.net

 

malaysiacinta.net

 

今回ご紹介するお店はいつもの田舎の雰囲気とは打って変わり、KL(クアラ ルンプール)と近接したPetaling Jaya/PJ(プタリン ジャヤ)という都会エリアにあるお店です。

 

 

すでにたくさんのメディアで紹介もされているお店ですので今さら記事にしなくてもいいかなとも思いましたが、やはりマレーシアを代表するお店と言っても良いですし、何より美味しいですので、今回ご紹介をします。

 

【とにかくアヤム ゴレンが美味しい!不動のナシ ルマッ人気店】

 

マレーシア人のソウルフードであるナシ ルマッ。このDamansara Utama(ダマンサラ ウタマ)にある「Village Park Restaurant」は、2003年のオープン以来、ナシ ルマッの味にうるさいマレーシア人達の支持を得ている不動の人気店です。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201215160717j:plain

 

こちらのお店で絶対食べるべきはもちろんナシ ルマッですが、こちらのナシ ルマッは、Nasi Lemak Ayam Goreng(ナシ ルマッ アヤム ゴレン)というメニュー名になっていますのでご注意ください。

 

ドーンと大きな鶏肉の存在感がすごい、ナシ ルマッ アヤム ゴレンです。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201215160757j:plain

 

アヤム ゴレンはマレーシアスタイルの鶏の唐揚げですが、このアヤム ゴレンが最高に美味しいのです。皮はパリパリで、お肉はマリネしたと思われる下味がしっかりとしみ込んでいて味わい深く、そしてお肉はとてもジューシーで柔らかいです。骨付きのままゴロンとお皿に盛られてきますが、骨からスルスルとお肉が取れてとても食べやすいです。ナシ ルマッに欠かせないサンバルソースと絡めていただく肉汁の溢れた鶏肉は最高です。

 

こちらのお店のナシ ルマッはサンバルソースも美味しいしご飯も美味しく炊けていますが、やはりこのアヤム ゴレンの美味しさがお店の評判をかなり上げたと言っても過言ではないと思います。

 

【甘くて濃いマレーシアならではのドリンクも隠れた人気メニュー】

 

そして実はこちらのお店にはもう一つ、おススメしたいメニューが。濃い味が人気のマレーシアの甘いアイスミルクティー、Teh Ais(テ アイス)、そしてKopi Ais(コピ アイス)と呼ばれる濃いめのマレーシアコーヒーに練乳をたっぷりと混ぜた甘いアイスミルクコーヒーです。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201215160943j:plain

 

ただの冷たいドリンクでしょ?他のお店と大差ないのでは?という方もいるかと思いますが、どちらもとても濃い味わいで、美味しく淹れられています。マレーシアのローカルフードの頂点に立つナシ ルマッと合わせていただくにふさわしい、甘さと濃さのバランスがちょうど良いマレーシアらしいドリンクだと思います。

 

【カウンターに並ぶ惣菜もトライしてみよう】

 

こちらのお店でのマストアイテムは以上となりますが、個人的にはカウンターに並ぶ惣菜ものも機会があれば試していただきたいです。

 

ナシ ルマッ アヤム ゴレンのボリュームがなかなかのものなので、正直他のメニューに手をつけることが難しいのですが、たまには違う料理を添えてみるのもいいかと思います。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201215161104j:plain

f:id:malaysia_cinta78:20201215161120j:plain

f:id:malaysia_cinta78:20201215161134j:plain

 

カウンターでスタッフさんに指差しでオーダーすると好きな量をお皿に盛ってくれますので、気になる惣菜が並んでいたら少量でもトライしてみると、新たなお気に入りの味にも出会えるかもしれません。

 

【ナシ ルマッにうるさいマレーシア人に長く愛され続けるには理由がある】

 

私が初めてこちらのお店を訪問したのは2011年。以来、年に一度くらいは訪れているように思いますが、いつ行ってもあまり味が変わることはなく美味しいナシ ルマッをいただくことができます。

 

味にうるさいマレーシア人が長い期間途切れることなく訪れるには、やはり一定の美味しさは保っていることが大前提。少しでも味に手を抜き始めるとあっという間にお客さんは離れていきます。

 

長い年月をかけて愛され続けているお店ですので、一度は訪れて損はないと思います。まだ未訪の方はぜひ、パリパリジューシーなアヤム ゴレンと香り豊かなナシ ルマッのひと皿を味わいに行ってみてください。