カラフルなデザートがずらり!マラッカのKuih(クエ)屋さん「Perhentian Kuih Kampung」

皆様、こんにちは。

 

今日ご紹介するお店は、カラフルなマレーシアデザートKuih(クエ)がずらりと並ぶお店、「Perhentian Kuih Kampung」です。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201125124114j:plain

 

Melaka(Malacca)(マラッカ)の中心地の端っこにあるこちらのお店。マラッカといえば華系のニョニャ クエがメジャーですが、ここはマレー系の方達が集う、マレー系のクエのお店です。ココナッツミルクやお芋などマレーシアならではの材料で丁寧に作られた蒸し菓子や焼き菓子がとても人気で、長年地元のマレー系の人達に愛され続けています。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201125124401j:plain 

f:id:malaysia_cinta78:20201125124218j:plain

 

 

ここのお店の魅力は何と言ってもこの、カウンターに並ぶカラフルで可愛らしいクエの多さ!一瞬ブッフェなの?と思ってしまいますが、決して食べ放題ではありません…。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201125124442j:plain

f:id:malaysia_cinta78:20201125124459j:plain

f:id:malaysia_cinta78:20201125124516j:plain

f:id:malaysia_cinta78:20201125124530j:plain

f:id:malaysia_cinta78:20201125124544j:plain

 

でも、ひとたびお皿を手に持つと次々と出来上がってくる色とりどりのクエに心を奪われ、ついつい取り過ぎてしまうのです。サイズも小さくて一個50Sen(約13円)ほどなので、たくさん盛ってもお会計4RM(約102円)にもいかず驚愕です。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201125124601j:plain

 

最初はあれこれ綺麗に撮影したいとカメラ片手に意気込んでいたのですが、この圧巻のカウンターを前にしてクエを取ることに夢中になり、ついにはカメラを首にぶら下げてしまい、撮影そっちのけで真剣に取り放題中の様子の私です。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201125124620j:plain

 

ミニサイズのクエはどれも人気で次々と売れていくため、出来上がった新しいクエがどんどん補充されていきます。必ずしも同じ商品が出続けるわけではなく今までなかったクエが登場したりと、とにかく食欲をそそられ続けるお店で終わりがない感じです…。

 

初めて食べる味というのは興味津々であるのと同時に、味が好みじゃなかったらどうしよう…という若干の不安も抱きつつのチャレンジとなりますよね。そんな心境でもこのひと口サイズだと何とか食べ切ることもできるので、マレーシアの味に慣れていない方にもオススメですし、もしお皿に取り過ぎてしまってもレジで声をかければ持ち帰り容器もいただけます。

 

繁盛店なのですが、いつ訪れても同じスタッフさんの顔を目にするのもこちらのお店の魅力のひとつ。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201125124655j:plain

 

カウンターにいつもいらっしゃるこのお兄さんは、私が初めてこのお店を訪れた2014年からずっとお店を切り盛りしていて、2020年現在も可愛いエプロンを纏ってクエをカットしています!

 

今回はデザートのクエを中心にご紹介をしましたが、実はこちらのお店はMelaka州(ムラカ州(マラッカ州))の郷土料理であるAsam Pedas(アッサム プダス)も美味しくて人気です。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201125124715j:plain

 

マラッカの人達はこのアッサム プダスが大好きなので、お昼にこちらのお店を訪れてアッサム プダスをランチでいただき、そしてクエをデザートにするという方も多いです。アッサム プダスを食べて満腹になっても、このお店のクエは小さいから食べられてしまう、というのもデザートにしやすい理由かなとも思っています。

 

マラッカの人達に愛され続けている、カラフルで素敵なお店。何度訪れても新しい美味しさを味わえますので、マラッカ観光の息抜きにぜひ訪れてみてください。