インドネシア・チレボン滞在にオススメのホテル「Metland Hotel Cirebon By Horizon」

皆様、こんにちは。
 
2017年に友人はちへおさん、そしてハムザとの三人旅で二泊したインドネシアの町Cirebon(チレボン)。
 
 
この時泊ったホテルがとても快適で良いホテルでしたので今回ご紹介します。
 

 

【駅からすぐの便利な立地「Metland Hotel Cirebon By Horizon」】
 
今回宿泊したホテルは「Metland Hotel Cirebon By Horizon」。
 
初めて行く土地で計画当初は私と友人の二人旅の予定でしたので、鉄道の駅から近いところがいいのかなという理由もあり予約したホテルでした。結果的にはハムザも一緒の旅となり、マレー語と英語ペラペラ&人の世話を焼くのが好きなハムザのおかげで移動には苦労せずでありがたかったです。

 

f:id:malaysia_cinta78:20201128145232j:plain

 

 
チレボン駅から近い、と言っても暑い中歩くにはちょっと距離があり荷物もあったので、ジャカルタから鉄道でチレボン駅に着いた際はホテルまではベチャ(人力車)で移動をしました。
 
駅前にはベチャのドライバーさん達がたむろしていて、外国人の私達を見つけるとわらわらと寄ってきました。ハムザが交渉してくれましたので値段は忘れましたがとても安かったです。
 
余談ですが、数字が人並み外れて苦手な私。インドネシアルピアの桁の多さに早い段階でギブアップしまして、この旅でのお金のやり取りは全てハムザにお任せ状態でした(笑)。
 
 
ベチャに乗ってしまえば3分ほどで到着。風を切って走るベチャはとても快適でした!右側に移っている高い建物がMetland Hotelです。
 
【館内各所にチレボン伝統のバティック柄があしらわれた素敵なホテル】
 
今回の旅、布好きなはちへおさんの提案でこのチレボンを訪ねることになったのですが、チレボンは雨雲を描いたバティック「Mega Mendung(メガ ムンドゥン)」がとても有名です。この地に移り住んだ華人文化の影響を色濃く受けたバティックだそうで、これを求めて外国人も訪れる町なのだとか。
 
このホテルにはそのバティック、Mega Mendungが敷地内の随所にあしらわれていることをはちへおさんが見つけ、こちらに泊まることに。いざホテルに着いてみたら、お部屋にも中庭にもこんな感じにMega Mendungが描かれていて、とても素敵でした。
 
 
 
アザーンも聴こえる町を一望できる快適な部屋】
 
周りにあまり高い建物がないということもあり、部屋からはチレボンの町を一望できます。港町なので遠くに海も見えました!
 

f:id:malaysia_cinta78:20201128152826j:plain

 
駅の向こうに大きなモスクもあるので、礼拝の時間にはアザーンも聴こえてきます。朝5時位にベッドの中でぼんやりと聴いたことを今でも覚えています。
 
 
【最後に】
 
このMetland Hotel、料金的に特に高いホテルではないのですがとても清潔だし設備も申し分なく、本当に快適な滞在ができました。
 
スタッフさん達もとても感じが良くて、何かあると親切に対応してくれたりかわいらしい笑顔を見せてくれたりと、とにかく居心地が良かったです。チレボンの旅が良い思い出ばかりの理由はこのホテルに泊まれたから、と言っても過言ではありませんし、またいつかチレボンに行くことがあったら次回もこのホテルに泊まりたいと思っています。
 
こうやって振り返ってみて改めて、良い思い出がいっぱいできた良い旅だったと思います。うん、いい旅だったな本当に。