【後編】マレーシアの民族衣装Baju Kurung(バジュ クルン)購入のために知っておきたい豆知識あれこれ

皆様、こんにちは。

 

今回も前回の記事に引き続き、マレーシアの民族衣装Baju Kurung(バジュ クルン)を購入する際に着目すべきポイントについてご紹介をしていきます。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210408112801j:plain

 

 

前編では、購入場所やお買い物に適した時期などについてご紹介をしました。

 

malaysiacinta.net

 

【どんなデザインが流行り?バジュ クルンにもトレンドがある】

 

バジュ クルンとひと言で言っても、前編でご紹介した過去記事内でも記載している通りデザインは様々ですし、女性の衣装ですので当然ながら流行りも影響します。トレンドに敏感な女性でしたら、町を歩くバジュ クルンを纏った女性達のスタイルからどんな感じのデザインが人気なのかなど気が付くかと思います。

 

この一~二年で人気のタイプや、実際に私が購入したデザインなどをいくつかご紹介してみたいと思います。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210405162537j:plain

ハリ ラヤ前にディスプレイされていました。個人的にはピンクカラーのコーディネイトが欲しい!と思いましたが、黒を基調としたジュバのコーディネイトも素敵だなと。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210405162802j:plain

ホワイトでシンプルながら、ゴールドの刺繡がアクセントになっていてかなり好みの一着。スカートのラインが綺麗でスタイルよく見えます。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210405163051j:plain

普段のちょっとした外出用に購入したもの。カラーやデザインは華やかながら、実は一着39RM(約1,041円)ととてもお買い得でした。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210405163622j:plain

伸縮性のある素材を生地に使用していて、スタイルを良く見せてくれるデザイン。特にスカートはお尻周りがすごく綺麗にラインが出ます。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210405163856j:plain

2020年のハリ ラヤ用に新調をした二着。どちらもコットン素材でとても着やすく、ほどよく体型にもフィットするので着やせして見えました!

 

f:id:malaysia_cinta78:20210405164123j:plain

上はシンプルなタイプでカラーも落ち着いたものですが、スカートは花柄でバランスよい組み合わせです。合わせるヒジャブを楽しめるデザインでもあります。

 

好みはひとそれぞれだと思いますので、たくさんのお店を周ってみて素材やデザインの雰囲気など、実際手に取ってみて選んでみることをオススメします。

 

【サイズ感が分からない!試着はした方がいい?】

 

わりとよく聞かれるのですが、「試着はしたほうがいい?」という疑問。

 

結論から言うと、「サイズはデザインによってまちまちなので、必ず試着をしてから購入しましょう!」です。

 

まず、サイズについてはもちろんタグで「S」や「L」などの表記はついていますので、ある程度目安にはできます。ただ、着てみると思っていたサイズイメージとだいぶ違う、ということはバジュ クルン選びには割とあることです。日本人とマレーシア人の体型がだいぶ違うということは要因のひとつではありますが、それ以外にもサイズが統一されておらず販売元によってずいぶんと異なることもあるため、サイズのタグだけでは判断が難しいということも理由にあります。

 

また、先のご紹介でも挙げたようにバジュクルンとひと言に言ってもデザインは様々で、ゆったりしたものからピッタリとジャストサイズで着用するものと色々あるため、デザインによっては普段の着用サイズでは違和感があることもあります。

 

私自身はマレーシアでたくさんのバジュ クルンを購入し実際に毎日着用して過ごしているので、最近では吊るされているデザインを手に取ったらだいたい自分がどのサイズを購入すれば良いか判断ができ、試着なしでも失敗ない購入ができるほどに目利きができるようになりました。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210408112717j:plain

 

ただ、それはかなり数をこなし、様々なデザインのものを実際に着るようになった経験の上でのことなので、慣れないうちは試着がマストです。特にバジュ クルンは手足首まで隠すデザインのもので布の面積が大きいため、サイズに違和感のあるものを着用しているとちょっと不格好にも見えてしまいます。

 

また、バジュ クルン モダンのような身体のラインが分かりやすいピッタリとしたタイプのものは特にジャストサイズで切ると綺麗に着こなせます。脱ぎ着が面倒に思う気持ちもよく分かりますが、やはり試着はしっかりとしてみましょう!

 

ヒジャブとの組み合わせでコーディネイトも楽しい!】

 

最後に、これは番外編というか少し上級編となりますが、せっかくバジュ クルンを着てみるのなら髪を覆うスカーフ、Hijab(ヒジャブ)とのコーディネイトもトライするのもオススメです。

 

イスラム教徒じゃないのに巻いてもいいの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ヒジャブは非イスラム教徒が巻いても何ら問題はありません。

 

これは私がまだイスラムに改宗する前、つまりヒジャブを巻くようになる前に常々思っていたことですが、バジュ クルンを着るようになって鏡を見てみると、なんだか物足りなさを感じるのです。ある日、その物足りなさはヒジャブを巻いていないからかも、と気が付きました。バジュ クルンはそれだけで着用をしてももちろん可愛くて綺麗な衣装ではあるのですが、やはりヒジャブまでのコーディネイトをすることで一層華やかさが際立つのは確か。町を歩くマレー系の女性達を見ても、皆さんとても綺麗にコーディネイトをしています。

 

マネキンでも素敵なコーディネイトを見ることができます。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210405163407j:plain

鮮やかなブルーにカラフルな花柄が映えるデザイン、そして白にキラキラ感のあるヒジャブを合わせていることでさらに華やかさがアップしています。

 

f:id:malaysia_cinta78:20210405164920j:plain

ブルーの柄に合わせて、ヒジャブもブルーを着用。統一感あるコーディネイトになっています。

 

もし、マレー系のお家にお呼ばれや結婚式に招待されたなど、少しオシャレをしてバジュ クルンを着用するような場合、せっかくならヒジャブも一緒に購入をしてみるとさらにオシャレ度がアップするし、ご招待してくれたマレーシア人からもきっと喜ばれるのではないかと個人的には感じます。

 

malaysiacinta.net

 

ヒジャブについてはこちらの記事で詳しく綴っていますので、もしよろしければ参考にしてみてください。

 

【最後に】

 

いかがでしたか。初めてバジュ クルンを購入したいと思っている方に向けた内容で、バジュ クルン選びのあれこれを綴ってみました。実際に自分で目にして手に取り、着てみることで色々と分かることもたくさんあるかと思います。

 

ぜひ、自分のお気に入りの一着を見つけられるよう、少しでもこの記事がお役に立てれば幸いに思います。

 

malaysiacinta.net

 

malaysiacinta.net