【前編】マレーシアの民族衣装Baju Kurung(バジュ クルン)購入のために知っておきたい豆知識あれこれ

皆様、こんにちは。

 

マレーシアで暮らし始めた方や遊びに来る方から、「マレーシアの民族衣装Baju Kurung(バジュ クルン)を買ってみたいけど、どこへ行けばいいのか、どうやって選べばいいのか分からない。」と質問をされることがあります。

 

確かに、普段マレー系マレーシア人と接することがないとどうやって選べばいいのか分からない、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

そこで今日はバジュ クルン着用歴約15年の私が、簡単ではありますが購入の際のポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

【マレーシアの民族衣装バジュ クルンとは】

 

まず、そもそもバジュ クルンはどんな衣装?という方へ簡単な解説を。バジュ クルンは主にマレー系マレーシア人女性達が纏う民族衣装で、普段着から晴れの場まで様々なシーンで目にすることができる衣装です。

 

 

バジュ クルンを着るマレー系マレーシア人は基本的にイスラムを信仰していることから、その訓えに則って肌の露出は控えめ。そのため、長袖&ロングスカート、というデザインがほとんどとなります。

 

 

過去に、このバジュ クルンについて綴っている記事を二記事UPしています。少し古い記事となり、当時の私の好きなものを載せた完全なる自分の好みを紹介するのみの内容ですが、ぜひお読みいただければ少しは概要を掴むことができるかと思います。

 

malaysiacinta.net

 

malaysiacinta.net

 

【バジュ クルンはどこで買うのがオススメ?】

 

どこに行けば買えるか?ですが。かなりざっくりな説明をすると、マレー系マレーシア人が多く集うエリアに行けば購入ができます。

 

とは言え、そういうエリアがどこにあるのか分からないという方も多いかと。そこでKL(クアラ ルンプール)とSelangor州(スランゴル州)で買うならここ、というエリアをいくつかご紹介します。

 

KL(クアラ ルンプール):Masjid Jamek(マスジッド ジャメ)界隈

 

KLの中心を走る電車LRTのKelana Jaya線(クラナ ジャヤ線)のMasjid Jamek駅(マスジッド ジャメ駅)で下車すると、駅からデパートSOGOまでの辺りにイスラムのためのお店がたくさん並んでいます。

 

 

 

高級仕様から手軽な普段着用のお店まで、種類も豊富です。

 

 

たくさんあり過ぎて逆に目移りして決められないこともあるのが難点ですが、何店舗か見て様子が分かったらお店を絞って探してみるのが良いですね。

 

KL(クアラ ルンプール):KWC Fashion Wholesale

 ※通称:Kenanga Mall(クナンガ モール)

 

KLの中心を走る電車LRTのAmpang線(アンパン線)/KL Monorail線(モノレール線)のHang Tuah駅(ハン トゥア駅)下車後、徒歩10分程度のところにあるファッション専門モール「KWC Fashion Wholesale」、通称「Kenanga Mall」(クナンガ モール)とも呼ばれます。

 

 

ビル丸ごとが男女の民族衣装、女性が纏うヒジャブ、そしてジーンズやTシャツといった普段着まで勢ぞろいしている完全ローカル向けのファッションモールです。

 

 

フロアごとにある程度アイテムは分けられ、バジュ クルンのフロアは、そこも隣もその隣もぜーんぶバジュ クルンです。

 

 

お店がたくさんあるので迷いまくること間違いなしですが(笑)、ビルなので冷房完備、そしてぐるっと周ってもいつかは壁があって確実に一周できるので、初心者さんにはマスジッド ジャメよりもオススメかもしれないです。

 

Selangor州(スランゴル州):Bangi Sentral(バンギ セントラル)界隈

 

KL中心からは離れますが、KLから車で40~50分程度南下したマレー タウンBangi(バンギ)にある、モダン マレーなバジュ クルンショップが多く立ち並ぶエリア、バンギ セントラルもオススメです。

 

 

 

若い女性や、どちらかというと若干所得の高いマレー系をターゲットとした、流行最先端デザインの素敵なバジュ クルンが多く売られるショップが軒を連ねています。オシャレで質も良いものが多く売られているので、我が家ではハリ ラヤなど晴れの日用のバジュ クルンはこちらで買うことが多いです。

 

 

このエリアはバジュ クルンのお店がたくさん並んでいますが、いくつかお店を見てみると、「ここは若い人向け」とか「ここはダークカラーがコンセプトの店」など、だいたい商品の傾向が分かります。一度さらっと周り、その後は好みのお店に絞って探してみるといいでしょう。

 

初心者さんにオススメできるバジュ クルンお買い物スポットとして、三つのエリアをご紹介しました。

 

慣れないうちは、広いエリアの中からこれというお店を探し当てるのは結構至難の業。最初は少し疲れてもたくさんのお店をのぞいて好みのお店を見つけてみる、という探し方もありかなとは思います。

 

【バジュ クルン購入に最適な時期はイスラムラマダン月!】

 

バジュ クルンを買うのに最適な時期はいつなのか?バジュ クルンはマレー系の人達にとっては普段着でもあり、年中行われる結婚式やイベントなどでも着用するため、基本的にはいつでも購入することは可能です。

 

とは言え、そのいつもの中でも特に種類が豊富でお買い得となるシーズンがあります。それはイスラムラマダン月がスタートするあたりからHari Raya(ハリ ラヤ)を迎えるまでの間です!

 

 

なぜその時期が最適なのかと言うと。イスラムラマダン月は一年の中でとても大切な時期。そしてそのラマダン月が明けたことを祝う祝祭Hari Raya(ハリ ラヤ)はマレーシアのイスラム教徒達にとって一番重要な日となります。

 

このハリ ラヤには家族が一同に集い、新しい服を纏ってお祝いの食事をいただいたり親戚への挨拶周りをしたりします。そのハリ ラヤ用のバジュ クルンを新調するための消費が最も活発化するのがラマダン月中なのです。

 

 

どのお店も、この時期にたくさんの売り上げを稼ぐために品揃えを充実させプロモーション価格での販売も激化。そのためラマダン月中は週末はもちろん、夜もバジュ クルンショップは結構な混雑ぶりです。

 

先ほどご紹介したようなバジュ クルンが多く売られているエリア以外でも、この時期はモールで普段は空きスペースとなっている場所にたくさんのショップを誘致します。

 

 

カラフルなバジュ クルンショップが所狭しと並び選び放題ですし、値引きにも積極的に応じてくれます。

 

 

ただしひとつ注意点ですが、この時期イスラムの方達はかなり熱心にお買い物に勤しむため、相当な熱気と混雑ぶりです。初心者さん、しかも言葉の壁もあったりするとうまく商品選びができない、という懸念も。

 

混雑を避けられる午前中を目指すか、もしくはこの時期は避けて落ち着いてお買い物ができる平時(笑)にあえて突撃も良いかと、個人的には思います。

 

【最後に】

 

マレーシアでバジュ クルンを購入する際に押さえておきたいポイント、まずは購入にあたっての場所や時期などの基本情報をご紹介しました。

 

後編ではデザインや実際に購入する際に気を付けておきたいポイントなどをご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

 

malaysiacinta.net